NFAリリース

NFAリリース

スポーツマンシップの徹底に関する取組について

2018.08.20

スポーツマンシップの徹底に関する取組について

平素より当協会ならびに、Xリーグにご支援を賜りまして、誠にありがとうございます。皆様のご厚情に、深く感謝申し上げます。

さて、5月18日に『フェアプレイの誓い』を宣言した矢先に、6月開催のパールボウルにおいて退場処分を受けた選手が、スポーツマンらしからぬ立ち振る舞いをして、観客の皆様、関係の皆様に不快感を与えてしまいました。本件に関して、Xリーグを代表して、心よりお詫び申し上げます。

フェアプレイとは、ルールを遵守し、公正にプレイをすることであり、スポーツマンシップに則って行われます。スポーツマンシップとは、スポーツマンとして堅持すべき最も基本的な姿勢であり、相手に対する「敬意」を核とします。相手に対する敬意のない行為は、たとえルールの範囲内であったとしても、決して許されるものではありません。

Xリーグは、スポーツマンシップを徹底するために、「スポーツマンシップに反する行為に関するガイドライン」を策定しました。さらには、リーグ戦を通じてフェアプレイ、スポーツマンシップに反するプレイ・行為が発生したと疑われる場合に、リーグとして迅速かつ適切に対応できるように、きちんとしたモニタリングと併せて、各チームがコンセンサスを形成できる体制を整えます。

激しいぶつかり合いが行われるアメリカンフットボールにおいて、不正な戦術、スポーツマンらしからぬ行為、故意に相手を傷つけようとする姿勢は断じて許されません。Xリーグは、リーグ関係者が一丸となって「最高のスポーツマンシップを有するリーグ」を目指します。そしてここに、スポーツマンシップに則り、フェアプレイを徹底することを最優先にして試合することを、改めて誓います。

今後とも変わらぬご指導、ご鞭撻を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

以上

2018年8月20日

一般社団法人日本社会人アメリカンフットボール協会

理事長  深堀 理一郎

X

  • 競技強化支援事業助成金
    Xリーグの開催は、トップリーグ運営助成を受けて実施しています。

X2・X3

リーグ編成

  • X2・X3の情報をお届けします。

PARTNER