NFAリリース

NFAリリース

試合会場 来場時のお願い

2022.08.30

一社)日本社会人アメリカンフットボール協会

X2、X3リーグでは、試合開催の各会場における新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、様々な対策を実施しています。

お客様にはご不便とご面倒をおかけしますが、下記対策内容をご一読いただき、安心・安全な試合運営にご協力をお願いします。

 記

1.ファン・サポーターの皆様への事前のご案内(基本ルール)

(1)無理な来場は、勇気をもって、見合わせてください。

・体調がよくない場合(例:37.5℃以上の発熱、咳、喉の痛み、だるさ、味覚嗅覚の異常などの症状がある場合)
・陽性診断を受け医療機関等により行動制限を受けている場合(陽性診断前でも検査で陽性判定を受けている場合)
・同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる場合
・過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等への渡航があるなどして公的機関より行動制限の要請を受けている場合

(2)入場ゲートで体温を測定し、37.5 度以上の場合、または 37.5 度未満でも症状がある場合や平熱よりも高いことが明らかな場合は入場できませんので、あらかじめご了承ください。

(3)スタジアムではマスクを着用してください。不織布製などウイルスの捕集効果の高いものを推奨します。熱中症対策でマスクを外す場合は、屋外で人と十分な距離(少なくとも2m以上)の確保、咳エチケットに十分配慮ください。

(4)スタジアムでのマスクの配布はございませんので、各自ご準備ください。

(5)手洗い、手指消毒をこまめに行ってください。
注意)試合会場では殆どの開催競技場でトイレや洗面所にペーパータオルの設置はありません。各自多めにハンカチやタオルの準備をお願いします。

(6)スタジアムの外でも、社会的距離(できるだけ2m、最低1m)を確保することはもとより、大声での発声、歌唱や声援、密集等の感染リスクのある行動を回避してください。

2.スタジアムへの入退場時でのお願い

(1)待機列が「密」にならないようにお願いします。
例:ブロックごとに入場時間を分ける、開門時間を早める、間隔を空けることの呼びかけ、喋らないことの呼びかけをします。

(2)入場時には体温を測定し、37.5度以上を超えている場合、入場をお断りします。

(3)スタッフは、紙チケットはチェックのみ実施し、半券はお客様にもぎってもらいます。

(4)お客様への配布物がある場合、不特定多数の方が触れないように管理し、スタッフが手渡しを行います。但し状況によりスタッフが手渡しをせず、各自で受け取っていただく場合もあります。その際は一人で何個も持ち運ばないようにお願いします。

(5)試合後は退場口が大変混雑する可能性がありますので試合によっては、時差退場を実施しますのでご協力のほどお願いします。


3.応援スタイルについて
厚生労働省のHPでは、新型コロナウイルスの感染経路について下記のように説明されています
・飛沫感染
・接触感染

(1)容認される行為は以下の通りです
容認理由:飛沫感染、接触感染、密を作る恐れがないため
・拍手・手拍子
・タオルマフラー・ゲートフラッグなどを掲げる
・応援ハリセン等、自席で叩ける鳴り物
  注意)ただし、メガホンの使用は除く。
・タオルマフラーを振る、もしくは回す

(2)禁止される行為は以下の通りです
・声を出す応援
 (禁止理由:飛沫感染につながるため)
例:指笛・チャント・ブーイング・メガホン
・人と接触する応援
 (禁止理由:接触感染につながるため)
 例:ハイタッチ・肩組みなど
・「密」を作る応援
 (禁止理由 :飛沫感染・接触感染のリスクが高くなるため)

例:お客様がいる席でのビッグフラッグ
※ただし、お客様がいない席に掲出する場合はチームから申請があれば協会にて検討し容認するケースもある

X

  • 競技強化支援事業助成金
    Xリーグの開催は、トップリーグ運営助成を受けて実施しています。

X2・X3

リーグ編成

  • X2・X3の情報をお届けします。

PARTNER