NFAリリース

NFAリリース

日本社会人アメリカンフットボール協会理事長に深堀理一郎理事が就任

2013.07.18

一般社団法人日本社会人アメリカンフットボール協会理事長に深堀理一郎理事が就任いたしましたので、お知らせいたします。

深堀 理一郎

ふかほり りいちろう

生年月日:1963 年(昭和38 年)6 月2 日生まれ49歳

出 生 地:長崎県佐世保市

学 歴:1987 年京都大学工学部卒業

  :1989 年京都大学大学院工学研究科修了

職 歴:みずほ証券株式会社

ソリューション営業グループ グループ長

資 格:CFA 協会認定証券アナリスト

アメリカンフットボール歴

1982年 京都大学アメリカンフットボール部入部。京大としての甲子園ボウル初出場時にLB として出場

1983年 甲子園ボウル初優勝。甲子園ボウル最優秀守備選手賞受賞。第1回日本選手権ライスボウル優勝。

1986年 選手引退後、大学院卒業まで3年間コーチとして活動。1986、1987 年に日本一

1989年 日本興業銀行・ファイターズに入部

1992年 アサヒビールクラブ・シルバースター入部。LB 兼守備コーディネーター

1993、1994年に日本一。1994 年シーズン終了後、海外赴任の為、退部

2000年 アサヒビールクラブ・シルバースターに戦略コーディネーターとして再入部

2003年 アサヒビールクラブ・シルバースターHC 就任。2009 年まで7 年間HC として活動

2003、2004年にJapan X Bowl に出場

2003年 第3 回WC ドイツ大会に日本代表守備コーチとして参加。WC 日本優勝

2011年 一般社団法人日本社会人アメリカンフットボール協会 理事就任

2011年の理事就任後は、大学フットボール、及び社会人フットボールにおける、選手、及びコーチ経験に加え、社会人としての国内外でのビジネス経験を活かし、「よりよき社会人の、より良き社会人を育てる、より良き社会人によるリーグ」を目指し、X リーグ全体のマネジメント強化に務めている。

(2013 年6 月現在)

【就任のごあいさつ】

この度、一般社団法人日本社会人アメリカンフットボール協会の代表理事に就任致しました深堀理一郎でございます。就任にあたりまして、皆様へご挨拶を申し上げます。

日本社会人アメリカンフットボール協会(以下、NFA)が1985年に設立されて、今年で29年目となります。この間、NFAが継続的に成長することができたのは、チーム及び協会のスポンサーの各社、地域の方々、メディアの方々、そしてファンの皆様のご支援のお蔭でございます。改めて心よりお礼申し上げます。

設立当初、加盟チーム数33で始まったNFAは、約100チームまで拡大した時期がありましたが、日本経済の低迷等によって、現在は50チーム半ばに留まっています。その一方で、競技力は確実に向上しており、それは、1996年の「Xリーグ」の創設、1998年からのWorld Cupへの参加、XリーガーによるNFL等の海外フットボールリーグへの挑戦などが証するところでございます。

世界のフィールドに挑戦してみたい。躍動するプレーを見てみたい。フットボールの魅力を高め、こうしたフットボールを愛する選手や観客の夢に応え、希望を与え続けることが、Xリーグには期待されています。

 「より良き社会人の、より良き社会人を育てる、より良き社会人によるリーグ」というXリーグの理念のもと、NFAは今後も競技力の向上とフットボールの裾野の拡大に努め、さらなる発展を続けていく所存です。

 ファン並びに関係の皆様には、引き続きご支援とご協力を賜りますよう、お願い申し上げます

2013年7月

一般社団法人日本社会人アメリカンフットボール協会

代表理事 深 堀 理 一 郎

X

  • 競技強化支援事業助成金
    Xリーグの開催は、トップリーグ運営助成を受けて実施しています。

X2・X3

リーグ編成

  • X2・X3の情報をお届けします。

PARTNER